[home]

[p1] [p2]

2008年11月作

ドラゴン 1/35
ヤクトタイガー


[ボックスアート箱絵]  タミヤからヤークトタイガーが
 来月にリリースされそうです。
 その前にドラゴンを。。。

ヤークトタイガーを初めて作ります。
リモコンのハンティングタイガーは作りましたが、
キングタイガーやタイガー1が売り切れていた時に
戦車相撲の代役に組みました。

王虎にサイドスカートを流用しようと思ったら、これは車体が少し長いです。
仕方無くアンネリーゼはスカートを履けませんでした。

[ドラゴン35ヤークトタイガーヘンシェル]

転輪一式のヒケを処理しました。

[機動輪、転輪、誘導輪]

インテリアを塗装しました。
組むと殆ど見えません。

[塗装]

[冬空]  今朝は本格的な冬空です。
 鶏の代わりに鴨が鳴いています。

砲身の可動部分は素材がプラスチック同士なので緩くなる一方です。
瞬間接着剤を流し、半熟の頃に回転させて適度な硬さにしました。
ネジ止め剤は液が硬化してからポロリと取れたので、今回は瞬着で。

車高は前を高く後ろを低くなるようにトーションバーを調整しています。

[128mm砲 12.8cm pak44 l/55]

[枯葉舞うOBP]  久振りに出掛けました。
 街路樹の枯葉が雪のように降り注いできます。
 外のベンチでホットコーヒーを飲んでいたら、
 首の後ろに枯葉が。。。

今日は目に余力があったので車内用のフィギュアを作りました。
空薬莢を抱えた兵士は外からは殆ど見えません。
少し上を向いた感じに仕上げようと思ったら目付きが悪くなりました。 反省。
襟章は装甲科がピンクで砲兵科は赤色だったかな? これも殆ど見えません。

[空薬莢]

上下の車体を張り合わせようとしたらネジれてました。
前部を接着し、2日間程度、放置します。 プラが安定したら後部を。

[up] ネジレの場所が判りました。
[up] 車体下面がヨジレています。 キャタは接地するかな?
[up] 接着したのでお湯が使えません。 輪ゴムとテーピングで矯正しよう。

[張合せ]

後部ハッチを組みました。
関節に0.4mmの真鍮線を刺して可動にしたので、
ウォッシング液が染み込まないように気を付けます。

エンジングリルのエッチングはピンセットのお尻でヘコませています。

[後部ハッチ]

エポキシパテとハンダ線で溶接痕を作りました。
エポパテは盛ってしばらく待ってから刻まないと剥がれ易かったです。

エキマニの出口は焼きコテで開口して真鍮線を刺しました。

[溶接痕とエキマニ]

[mail]mail

[p1u] [p2u]

[home]