[home]

[p1] [p2] [p3]

2011年01月作

タミヤ 1/48
零戦52型甲


[ボックスアート箱絵]  レシプロ機を作ってみよう。
 無難にゼロ戦を選びました。
 完成するかな?

苦手なキャノピーから始めます。
キットのマスキングテープを使いました。
 1.ジャーマングレー(ラッカー)で遮光
 2.フラットグリーン(アクリル)
 3.マスキングテープを剥がして
 4.半光沢トップコート
 5.フラットブラック(エナメル)
 6.筆で塗り分け

[タミヤ 1/48 零戦52型甲]

エンジンとコクピットを組みました。
ゲートとパーテーションラインを処理しましたが、ヒケはそのままです。

[up] 下地色を吹きました。

[コクピット]

コクピットを塗装しました。
エナメルのXF-71(日本海軍コクピット色)ってこんな色でしたっけ?
アクリルのXF-5(艶消し緑)とXF-2(艶消し白)を同率で混ぜて、
焦げ茶色のエナメルでウォッシングしています。

キャノピーの透明部分はアクリルクリアーでクスミを取りました。

[キャノピー]

[パイロット]  パイロットを塗装しました。

胴体と主翼を接着して尾翼は差込むだけで綺麗に整います。
どの部品も合いが良くて素晴らしいキットだと感じました。
アクリサンデー(二塩化メチレン)で柔らかくなったプラが
安定するまで3日間待ちます。

[胴体と主翼と尾翼]

本体の乾燥を待つ間に他の小物を整形しました。
タイヤはライターで焼いて、フラップは型抜きの跡を消しています。

[照準器]

胴体と主翼の付根を整形しました。
スジ彫りしてリベット痕を打っています。
かなり不細工。

[胴体下面]

整形箇所はこんな感じ。

[胴体]

[mail]mail

[p1u] [p2u] [p3u]

[home]