[home]

[p1] [p2] [p3]

2009年01月作

タスカ 1/35
シャーマンVC
ファイアフライ
チークアーマー


[ボックスアート箱絵]  懲りずにシャーマンを作ります。
 今回もまた、タスカのホタルで。
 キャタはダックビルを履かせよう。

12月も半ばで、今年はタイガー1を1両も作りませんでした。
来年は気が向くかも。

モデルカステンSK-48のダックビルをキットの履帯にポン付けしました。

[up] タスカのベルト式キャタに対して、カステンのダックビルの余りは8個でした。

[タスカ35シャーマンVcファイアフライチークアーマー]

転輪一式、砲塔、砲身を接着してプラが安定するのを待ちます。

[接着]

このホタルはサイバーホビーの極初期型シャーマンと平行して作っています。
丸いデザインが美しいと思うので、これは車体を少し改造します。
前半分が丸い鋳造製、後半分を溶接構成のハイブリッド車体で。
レジン製の改造キットが在るそうですが、今回はエポパテを使います。
年内に完成するかな? 無理。

[ハイブリッド車体]

不要な箇所を削って、プラ廃材を骨にしました。
接着剤の乾燥を待ってパテ盛りします。

[車体の不要箇所を切除]

最初のパテ盛りでザックリと形を決めました。
古いエポキシパテを使ったら硬化不良を起したので、削り取っています。
機銃ポートの骨を作ったら、ラッカーパテで整えます。

[パテ盛り]

パテ盛りとヤスリ掛けを繰り返して形を整えました。
それぞれのパテ盛りは1日間しか乾燥させなかったので、今回はしっかりと乾燥させます。
継ぎ目の溶接痕はエポパテを使っています。 実車はもっとエグい。

[整形]

車体に盛ったパテの乾燥を待つ間にサスペンションを組みます。
今日はパーテーションラインとヒケを処理しました。
リターンローラーの凹モールドはピンバイスで強調しています。

[ヒケ処理]

[mail]mail

[p1u] [p2u] [p3u]

[home]