[home]

[p1] [p2] [p3]

2008年11月作
2008年12月作

タスカ 1/35
シャーマン5C
ファイアフライ
チークアーマー


[ボックスアート箱絵]  ボックスアートが楽しいチークアーマーを作ります。
 キットの違いは青線の砲塔と赤線の雑具箱みたい。
 これまでタスカのキットは4種8個を作りましたが、
 何度も作りたいと感じるのは、メーカーの思うツボ?
 今回は初心に帰って素組みします。 無理。
 ---
 青線の砲塔には排莢ハッチが在りません。

[タスカ35シャーマン5cファイアフライチークアーマー]

転輪一式、砲塔、砲身を接着してプラが安定するのを待ちます。

[up] 今日は足周り(VVSS)のパーテーションラインとヒケを処理しました。

[ヒケ処理開始]

[x]


[タイヤ公園]  この公園は風がよく抜けて
 この時期はとても寒いですが
 兄弟で堀り続けています。
 寒い。 家に帰りたい。

垂直懸架サスペンションをドラゴンの旧VVSSと比べながら作っています。
発泡ゴムシートは、前側3枚、中央2枚、後部4枚にしました。
前後の枚数を減らした場合は、機動輪と誘導輪の直近のサスペンションアームが
上方向に引っ張られてしまったので、今回はこの枚数で試してみよう。

[垂直懸架サスペンション]

[サイバーホビーM4A1直視バイザータイプ]  サイバーホビーから極初期型の
 直視バイザーが発売されました。
 スマキってええなあ。
 ---
 このキットが届きました。
 新規金型は半分くらい。 残念。

車体からスモークエミッター電源部にコードが在ると判ったので
ハンダ線で再現しました。 ついでにスプリングも。

[スモークエミッター電源部]

排莢ハッチが在ると間違いかも知れませんが、無いと寂しいので自作します。
ピンバイスで穴を開け、プラ角棒で骨を作り、ラッカーパテを盛りました。
パテは"削る/盛る"を何度か繰り返します。

通信機と砲塔の溶接痕は糸ハンダを刻んでいます。

[排莢ハッチを自作]

タスカのキットは砲尾がありません。 資料はボックスアートのみです。
ドラゴンの7.5cmPak40PEから適当に部品取りしてそれっぽく。

砲尾の資料が無いからキット化しなかったとの話を聞きました。
こだわりは大切ですが、HVSSやタイガーもリリースして欲しい。

[砲尾を自作]

タスカ様よりブローニングM2重機関銃セットB(35-l9)が届きました。
インジェクションなのにレジン型抜きの様な秀逸なモールドが気持ち良い。
1箱に2丁で1000円はどう?

[タスカ tasca 35-l9 1/35 ブローニングM2重機関銃セットB]

[mail]mail

[p1u] [p2u] [p3u]

[home]