[home]

[p1] [p2] [p3] [p4] [p5]

2014年05月作

サイバーホビー 1/35
キングタイガー
最後期型


戦車を作ろう。

[箱絵 パッケージアート]

このキットのキャタピラは、鉄道輸送用の幅が狭い分なので、
終戦間近のその場凌ぎな雰囲気が漂ってくる仕様です。
今回は、普通の幅の履帯で貧乏塗装の最後期型にしよう。

このキットの金型は、昔のままみたいです。
最近のスマートキットのようには組めそうにありません。
虎1はスマキになったのかな?
王虎もよろしくお願いします。


フリウルを黒染め液に浸します。
---
液は、モデルガンショップで購入しました。
¥1,350円の安いヤツで、、、

[黒染め液]

20時間、漬け込んでいます。

[befor after]

水洗いして、乾燥させました。

[乾燥]

ピンバイスで穴を整えます。
推奨はφ0.5mmですが、φ0.6mmにしています。

[ピンバイス]

φ0.5mmの真鍮線を通しました。

[真鍮線]

メタル部品を組むのは、シジミの砂抜きに似ていると思います。
歪みが酷いヤツとか、穴が不完全なヤツとかが混ざってました。
---
最後期型の履帯は、虎1の様に1種類を左右で使いまわすのでは無く、
左側用と右側用の2種類があることを知りました。 φ(._.)メモメモ
[up] ミラー・トラックと呼ぶらしいです。
[up] 虎1の極初期型もそうらしいです。

--- 2014.05.02 ---

全部で120トラックを組んだところで、
同梱されていた真鍮線が無くなりました。
ホームセンターに買いに行きます。
---
片側で100トラックだったかな?
6割かぁ、、、

[フリウル]

全部を組み終えました
90トラックの真鍮線は切り取り、
10トラックは切れ端を残して、
実車で長さを調整します。

[フリウル]

[x]

[mail]mail

[p1u] [p2u] [p3u] [p4u] [p5u]

[home]